S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

About
Selected Entry
Recent Comment
Archives
Categories
LINKS
Recent Trackback
Now i'm waiting for



みくし生息中
For my taste



[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでクチコミ B-Promotion
Connection
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

あわせて読みたいブログパーツ




qrcode
↑携帯からも見てね↑
<< hideのベストアルバム。 | main | イメチェンしました。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -
write菜美
グーグーだって猫である。
吉祥寺在住の漫画家、麻子(小泉今日子)が締め切りに追われる中、愛猫のサバが静かに息を引き取る。そのショックで漫画が書けなくなった麻子を、アシスタントのナオミ(上野樹里)たちは心配しながら見守っていた。そんなある日、麻子はペットショップでアメリカンショートヘアの子猫と出会い、グーグーと名付けて一緒に暮らし始める・・・。


これは、あたしのだいすきな犬童一心監督作品ということで、無条件で観た作品。
吾輩は猫である』にかけてあるであろう(と思われる)タイトルも、ほんわか可愛いし
でもここからどんなストーリーが生まれるんだろうと。 犬童監督をあたしがすきな理由は、
映画=娯楽としてのドラマや夢やロマンをつめつつ、絶対に最後にはリアルを入れるから。
キレイゴトで終わる映画は評判は良いかも知れないけど、彼の作品は考えさせられるの。
あいする『ジョゼと虎と魚たち』や『黄色い涙』(←ラバーじゃない頃に観たんだけど)も、
同じ理由で「良かった」し。 ものすごく、観終わった後に色々なこと考えたけどね・苦笑。

キャストは、キョンキョンが漫画家役がハマっていて大ウケ! あのゆるい雰囲気は髪型のせい?
同じくアシスタントの上野樹里や森三中も、ものすごく役にぴったりなの。 上野樹里は、
もう今やどんな役もこなすけど、森三中はギャグじゃなく きちんと役者になってました。
(何気にひとりひとり、細かい設定があったり・笑。 黒沢のコス写とか凄かったー!)
そして、大人気の加瀬亮。 彼はホントに白シャツが似合うなあ・・・(好みですが?笑)
結構ハキハキ話すから「珍しい?」と思ってたら、次第にゆるキャラになっていって納得。

この映画は、タイトルにある通り猫(あたしは猫を「ぬこ」と呼びますが)とのハートフルな
ゆるい話になるのかと思ったけど、そんな陳腐な作品に犬堂監督が仕上げるわけがないですね。
メリハリがもの凄かった。 勿論、猫の可愛さや役者のおかしさを存分に活かしつつも、
おかしい画なのにポロポロ泣いてしまったあったかさや人情・繋がり、病気や死まで、
ひとつの映画で無理なく描いてるのが天才。 シュールさすらも含んじゃってるし!驚
(漫画繋がりで楳図かずおをさり気なく登場させたり、某外人とのところどころのリンクなど)

いちばん考えたのは「死」かな。 ペットの死って人間よりも早いし、その喪失感は凄そうだ。
あたしはペットを飼ったことがなくて、想像しかできないけど。 親が禁じた理由がまさにそれで
ペットが死んだときに自分達が哀しむことを想像すると、容易に飼わない方が良いと。
それについては善悪とか別に考えないし、あくまであたしの親の教育方針や価値観だけど。
「2番目の猫は得ですね、死んだ猫の分まで大事にされる」という台詞が妙に残った。

「大人の恋もいいな」と思えたし、卵巣がんとか女性には身近なのに他人事に思ってる自分も
見直したくなった。 ペットの死は哀しい、だけど、自分や大事な人の死はもっと哀しい。
「あんたの描く漫画は哀しいな、でも何だか勇気がもらえた」って最高の褒め言葉だろうけど
「あたしは自分の漫画に勇気付けられたことは一度もない」と言う麻子先生の気持ち、何となく
解った気がする。 あたしは漫画家ではないし、ましてやただのちっぽけなブロガーだけど。

と、ネタバレしまくりたくなるので、勿論エンディングとかは内緒だけれど 今回のリアルな
部分と言えば、やっぱり上野樹里とマモル(平川地一丁目の弟くん、変化してて驚き!)の
関係でしょうね。 あーゆー描き方が、たまらないんだわ。 どんだけハートフルでも。
そして、とにかくぬこが可愛い! 一代目のサバも二代目のグーグーも、かーわーいーい!
(ちなみにこの猫達の名前の由来は日本語じゃないんです、答えは映画でどぞっ!笑)
あたし絶対に将来猫飼って、名前は「ぬこ」にしたいんだけど、もっとその夢が大きくなった♪
吉祥寺が舞台でゆるりとした中を、猫語なのか効果音なのか「ぴょこり」と音をつけて
すたこらと歩くグーグー観てたら、もうキュンとせずにはいられない! 伊勢丹の紙袋から
ぴょこりと顔を出された日には、もう卒倒しそうですよ。 あーーーぬこと暮らしたい!
一緒に寝たり、じゃれあったり、「おかえり」と見上げてくれる小さなぬこ、欲しい!

とにかく色々なエッセンスが多くて、語り切れないけど さすが犬童! という映画でした。
人気ブログランキングへただ「キョンキョンも歳とったなあ・・・」と正直思ったね、うん。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| こころにえいが | comments(4) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -

Comment
ricky : 
2009/04/28 1:14 PM 
こんにちわ〜!
私はこの映画大好きなんです!
吉祥寺でみちゃいましたし 笑
監督も大好きだし キョンキョン含め樹里ちゃんもみんな好きなので絶対いきたかった。
私は犬派なので犬を飼ってますが一匹目のわんこは旦那の連れ子だったけど私に超なついてくれて 最後 老犬で病気もちょっとしてしまって死んでしまいましたが私が帰るまでちゃんと待っててくれて 私の腕の中で亡くなりました。
旦那がいなかったので 大泣きして 実家の母に電話したときは 声もだせなくて 一ヶ月くらいはつらかったです。
ですが 犬も老犬になったときに 人間が最後まで見届けないといけない義務とか いろいろわかったので犬を飼うとか猫を飼うことには教えられることがたくさんあったので良かったと思いました。そして また 今は2代目がいますが 同じように愛してるし 最初のわんこもいまだに愛してるので なにかにつけて 名前をそのこにしてます。 rickyがそのこの名前です。
あと 卵巣癌も大事なテーマだと思います。
私は 数年前に30代あたまくらいで 仕事の徹夜つづきして 体を壊して倒れたことがあり それから 下腹部の痛みに気がついて婦人科へいったところ 卵巣出血していたことがありました。
検査して 他に異常はみつからなかったので安静にすればなおるということで しばらく おとなしく普通の生活してたら 治しりました。そして それからは子宮がん検診にいってます。妹も母も子宮筋腫で手術してるし 周りにもかなりの人数でいるので とても女性にとっては大事なことだから 恐いけど検査はしてみてください。行く習慣をつけておくと私みたいに痛いと思った時にすぐいけるし。やっぱり恥ずかしいし 嫌な箇所だから 我慢してしまうひとが多いんですよね。
そういう意味で この映画って考えさせられる映画でしたね。

TOPへ
菜美 : 
2009/04/29 4:21 AM 
to;rickyさん
わーー、吉祥寺で観たとか、余計に乙ですね!♪
ペットの死って、ものすごく考えさせられます。
私のおばの猫は、道路でひかれて死んでしまったのですが
50歳近いのに、ワタシの前で泣き崩れた彼女を見たときは
ペットの存在の大きさに思いを馳せました。
ワタシは飼ったことがないから、きっとリアルには解らないけど
だからこそ、将来は絶対に飼いたいと思います。
rickyさんのわんちゃんも、腕の中で眠りにつかれて
きっとシアワセだったでしょうね(´;ω;`)
そして、HNの由来が解ってうれしい&ほんわかしました♪
そして、産婦人科とかやっぱり行かなくちゃと思いました。
ほーんとに深い映画でしたよねえ・・・
ワタシは基本、生理不順で1年来ないとか余裕なんですが
昔から放っておいてるし、そういうのもダメだと
この映画で自分に自分で言い聞かせました。

TOPへ
ricky : 
2009/04/30 9:21 PM 
おばさんの猫ちゃん 本当にかわいそうですね。
とってもつらかったと思います。
やっぱり愛してるからこそ 自分のこともされけだすくらい愛してたと思います。
飼うと いろいろあるけど そのぶん 動物は返してくれるものが大きいと思いますよ。
命の尊さがわかりますよね。
また 火葬にいくと ご住職が きっとあなたのこと 大好きだったでしょうね!とかいろいろ言うんですよね 大泣きですよ ほんと。
今も思い出すと泣いちゃうんだけど いつも どんなに遅くてもまっさきに今の子もくるので 嬉しいですし 忘れないですね。
トイレとか風呂の前で待ってますよ かわいいでしょ(v´∀`o)
生理不順のことは 先行き子供産むとかの問題にも関わってくるのでチャンスがあったら検診してみてください。
妹は 子供がほしくても できなくてそれで調べてわかったため手術しましたし。
行く習慣つけておけば 本当になにかあっても いけますよ。
私は卵巣出血の時に恐くていけなかったのですが尋常じゃない痛みにたえられなくなり 癌かもしれない 死ぬかもと思い 医者に一週間そのままの状態でいきませんでした。
子宮はきれいですと言われて安心しましたけどね。
すぐに異常に気がつくようにしたほうが安心ですしね。

TOPへ
菜美 : 
2009/05/01 6:39 PM 
to;rickyさん
人も動物も、あったものがなくなるのは哀しいですよね。
大事にしていようと、寿命ばかりは仕方がないですし・・・。
そして、今のペットちゃんも羨ましいです!
あたしもホント、早くぬこと暮らしたいっ(*´ェ`*)
産婦人科とか、しっかり自分の体のことを
もっと考えなくちゃいけないな、と思いました。
ピンクリボン運動の時期とかは余計に思うのに、
ついつい日々の中で他のことに埋もれてほったらかしで・泣。
健康がいちばんですもんね!

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://wavelet0918.jugem.jp/trackback/883
Trackback