S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

About
Selected Entry
Recent Comment
Archives
Categories
LINKS
Recent Trackback
Now i'm waiting for



みくし生息中
For my taste



[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでクチコミ B-Promotion
Connection
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

あわせて読みたいブログパーツ




qrcode
↑携帯からも見てね↑
<< 最後のひとり暮らし。 | main | 桜の写真。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -
write菜美
クローズZERO。
偏差値最低、品性最悪の不良学生が集まる鈴蘭高校では、多数の派閥が覇権をめぐって勢力争いを繰り広げていた。現在の最大勢力は、3年の芹沢多摩雄(山田孝之)率いる“芹沢軍団”だった。そこへ、鈴蘭制覇を本気で狙う滝谷源治(小栗旬)が転入、鈴蘭OBで早秋一家矢崎組のチンピラ片桐(やべきょうすけ)と友人になり、勢力を拡大する・・・。


名の知れた映画がテレビでやってると、観ないのは勿体無い! ということで観た映画。
この映画は続編が近日公開だし、今日の『とくダネ!』でも何だか特集していたのだけれど
大ヒット中の『ドロップ』も然り、今は「ワルメン映画」が流行してるらしい・・・(o`-ω-)
そして、その「ワルメン」にこの『クローズZERO』も漏れなく入ると。 バイオレンス炸裂。

年代や性別によっても違うと思うし、この映画が世間でどう評価されてるのか解らないけど
個人的には、ストーリーには何の刺激や+エネルギーも感じませんでしたね(毒舌失礼)。
この手の映画は、「仲間の絆や大切さを描く」とか今日テレビは解説していたけれどさ、
それは別に一年代前の不良映画、という設定にしなくても伝わると思うんだけどなあ?
あたしが感じたことと言えばむしろ、「どの世界にもルールやけじめがある」ってことで。

この映画をそれでも最後まで観られたのは、ひとえにキャストやその演技のお陰だと断言。
俳優は天才的なんだよね。小栗旬も山田孝之も、あたしは俳優としてすごく魅力を感じるし、
この映画を観てると、「本物」に感じるところが凄い。 他の映画の役を忘れるくらい。
ドキュメンタリー番組で、この撮影期間は小栗くんはプライベートでも喧嘩っぽくなったとか
言ってたし(確か?)、それだけこの役を身に纏ったという点では偽物臭がしなくていい。
山田孝之も、不気味と危険を足して2で割った様なDNAが最近強くなっていて魅力的!
(彼は吉井和哉の『ビルマニア』PVに出てるけど、吉井曰く自分と同じDNAを感じたと)
彼は幾つもの笑顔ができるのが凄いと思う。ひきつった笑顔や、狂った様な笑顔とかね。

こだわりは感じる映画です。メインであろう雨の中での乱闘シーンは「凄いなあ」と思うし
(まあ、でもあれだけ闘ってたら確実に死人が出るだろう! と突っ込みたくなったが・笑)
だけど、黒木メイサは要らなかったかな・・・マドンナとか下手に登場させた方がチンケ。

確かに友情とやらを感じる場面はあれど、それに懐かしさを覚えるというほどでもなく、
格好良い人はいいけど、ここまでワルはやだな自分は。あたしの中学、凄く柄が悪くて
同じクラスにも、この映画に余裕で登場できる様なワルは数人いたのだけど(時代だなー)
彼らはこういう闘いはしなかったし、もっと毎日を楽しむことに生きていたと思う。
彼女を守るためなら闘ったかも知れないけど、今となっては可愛げのある悪さを毎日しつつ
自分の将来のために漢字の勉強とかしてた。「俺、馬鹿だからさー」とかって言って。
土木系に就くにも漢字くらい知らないと親方に怒られる、って、超・幼稚なドリル買って。
あたしはそういう姿をものすごく格好良い&誇らしいと思ったし、「生きてる」って思った。

ワルメン映画が流行るのはいいけれど、ただのワルや喧嘩が熱い=生きてる とは違うよな。
てか、『ドロップ』にしても、そもそもキャストが水嶋ヒロとか成宮寛貴(←ラブ!)とか
若い子がストーリー抜きにしても観に行きたくなるキャストってのがズルいよね・笑。
人気ブログランキングへ続編の方は、テレビでやらない限りはレンタルとかもしないなー苦笑。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| こころにえいが | comments(7) | trackbacks(1)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -

Comment
クローズファン : 
2009/04/09 7:48 PM 
「クローズZERO」のテレビ放送は 40分もカットされていて、
全く意味不明の内容になっていたので、そのような不完全な
バージョンだけで評価されるのはとても残念です。

TOPへ
菜美 : 
2009/04/09 7:59 PM 
to;クローズファンさん
訪問&コメントありがとうございます*
確かに、テレビ放映の不十分なところはそこですね・汗。
(自分のすきな映画とか、同じことを思うことはあります)
でも、ファンの方があの内容で「意味不明」と仰るくらいなので
DVDの方はまた違った感想が持てるのかも知れませんね(`・ω・´)
まあ、人気があるので続編が決定したのでしょうから
支持されている映画である、ということは事実だと思います。
もちろん、好みや感性の違いは否めませんね、人それぞれ。

TOPへ
頼朝 : 
2009/04/09 9:30 PM 
う〜ん。俺も中学高校時代ならこの手の映画に出れたかもww今は爽やかですがwww

クローズは、俺は映画よりも漫画の方が好きですね。ストーリー自体が違うので。

「今日からオレは」とか「湘南爆走族」とか「莫逆家族」とか・・・・ヤンキー漫画はほとんど読んだなぁ。。。。

なんか懐かしいww

TOPへ
菜美 : 
2009/04/10 2:32 AM 
to;頼朝くん
わお! 頼朝くんにそんなワルメン時代があったとは!
そして、今が「爽やか」と自分で言えちゃうとは!笑♪
他の方のレビューも見たけど、漫画と映画で
全然ストーリーが別物って皆言ってたかもっ。
漫画の映画化って成功か失敗かって難しいよね。
あたしは平凡な中高時代を送った気がするー笑。
うたと恋愛がだいすき♪ みたいな・苦笑。

TOPへ
まきんこ : 
2009/04/10 12:33 PM 
一応、クローズは原作あるからねぇ。映画はまったく別物だけど。
黒木メイサはいらないね…。

兇皹撚茣曚妨に行くお(´∀`)

TOPへ
ricky : 
2009/04/10 2:03 PM 
たしかにそうですね!
私はこの映画みたことないから 何ともいえませんが。
俳優とかでごまかしたりはしてほしくないですね。
話題性があるからいいんだけど。
わたしたち アニメの世界も画像でごまかしたりして 内容がない作品が最近多くて がっかりします。
そうはいっても 私は小栗くんとかみなさんの俳優としての力は 認めてますよ。てか 大好き!
中身はみたときにどう思うかですが 今度みてみようと思います。

TOPへ
菜美 : 
2009/04/10 8:55 PM 
to;まきんこ
ちみは漫画や映画、何でも知ってるのね!笑
その範囲の広さ、びっくりしちゃうわ。
あたしは正直、このストーリー(映画)は、
「うーん」と興味の対象外になっちゃったけど、
山田孝之は観たい! あの目の奥に潜む何か(?)に
ものすごーーーく惹かれるっ!

to;rickyさん
これを無名な役者だけでやったら、ホントに漫画や
ストーリー自体に興味がある方しか観ないだろうし
誤魔化せないですよね。
と言いつつ、ワタシもこの作品に関しては
すきな役者さんが出ていたので観られましたが。
ストーリーはもう合わないと解っていても
役者の演技が観たいから、というこのじれったさ!笑

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://wavelet0918.jugem.jp/trackback/855
Trackback
☆:;;::;;:*必須アイテム♪:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆ 本格デニム素材だからスキニーデニムのような新革命!!裾くしゅタイプ本格デニムレギンスパンツ ... 山田孝之インタビュー「クローズは卒業」 ‎18 時間前‎前作で鈴蘭高校の頂点に
TOPへ
人生はゲームなり | 2009/04/10 6:25 AM