S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

About
Selected Entry
Recent Comment
Archives
Categories
LINKS
Recent Trackback
Now i'm waiting for



みくし生息中
For my taste



[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでクチコミ B-Promotion
Connection
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

あわせて読みたいブログパーツ




qrcode
↑携帯からも見てね↑
<< 卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記。 | main | 3月と学生にグッバイ。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -
write菜美
恋するマドリ。
評価:
---
バンダイビジュアル
¥ 1,461
(2008-01-25)
姉との些細なケンカが原因で、初めて一人暮らしをすることになった美大生・ユイ(新垣結衣)。人相の悪い引越し業者に無愛想な隣人と、受難だらけのスタートを切ったユイだったが、そんな彼女に運命的な出逢いが訪れる。ユイが越してきた部屋にかつて住んでいた、大人のかっこいい女性・アツコ(菊池凛子)に、バイト先で知り合った、すぐ上の階に住む物静かな青年・タカシ(松田龍平)。やがて、ユイはアツコに同性としての憧れ、そしてタカシには恋心を抱き始めるが、その2人がかつて恋人同士であったことを知ってしまう。お互いに未練の残る2人の姿を見て、応援したい気持ちと自分の気持ちとの間で揺れ動くユイ。果たして彼女がとった行動とは・・・。

この映画、深夜帯にテレビでやっていたから夜更かしのあたしにプレゼントでした!
ミニシアター系に弱いあたしだし、これは観たかったし、タダで観られるって最高やわね。
こちら、今をときめく新垣結衣の初主演映画なんだって。あたしは雰囲気で観たかったのだけど。

新生活が始まるこの時期、この映画はベストタイミングな映画なんじゃないかと思う。
あたしも大学入学と共に状況して初のひとり暮らしを始めた時期のことを思い出したし、
そうじゃなくとも引越しがしたくなる!笑 少なくとも部屋の模様替えがしたくなる!
Franc Francプレゼンツだけあって、この映画のお部屋、ものすごーーーく可愛いのっ!
インテリアもカーテンひとつとっても凄い。おまけに、ルームウエアとかまで可愛い。
主人公が美大生という設定もあって、しっくり来るんだろうけど。 普通の人じゃあ、
なかなかあそこまで可愛くしたい願望があっても技術や、何よりあたしは予算が・泣。

ミニシアター系って、こういう部分で視覚的にしっくり来るのが多いからすきなの。
と、それはさておきストーリー! オープニングがほんわかしてたから、ゆるめかと思ったら
意外とメリハリがある映画でした。 ドタバタな展開だったり、ところどころシュールだったり。
まあ、こういう「偶然」的な展開は新生活で誰もが期待するものの、リアルにはなかなか起きず、
あたしなんて引越しして両隣女だったし、引越し挨拶に行っても居留守使われたからね・怒。
そういうの思うと、この映画の様にゆったりとした少し古びたアパートに憧れる。

キャストは、正直新垣結衣は苦手だったのだけど(だってモデルの頃とイメージ正反対だし!笑)
この映画においては初期ってこともあってか、まだ定まりすぎずいい感じだったかな。
あと、名字が「青木」という設定ってところでえこ贔屓!笑 映画の主人公の名字が
自分と同じだと、萌える♪ おまけに格好いい松田龍平が「青木さん」とか呼ぶんだよ?
うちの母親まで反応してたぜ・笑。 最近松田兄弟(龍平・翔太)が格好良いので余計にキュン。
菊池凛子は「個性」を持ってるし、持ってる役が天才的に似合うね。顔も好みだし。
図鑑に載ってない虫』と比べると随分と落ち着いた役だけど、それでもアート系が似合う。
脇役も皆いい味出してて、その脇役の正体をばらすタイミングとかはなかなか良かったかな。
「物をー壊すのはーリングの上だけー」なんて掛け声の引越しレスラー業者、ナイス!笑

それにしても、奔走するユイはアクティブなのか受身なのかすれすれラインだったけど、
そこら辺がうずうずしましたねえ。 あたしだったら、色々すぐばらしちゃうのに! と。
(いや、人様や友達の秘密はばらさないけど、ばらした方がいい大事なことってあるじゃない?)
そして、あたしは根っからの文系人間で、理系の面白さがまるっきり解らないまま生きてきたけど
この映画観てたら、「何かを研究するのって面白いのかも」と少し思えたのが収穫。
植物の要素とか抽出したり、理系って別世界! と思ってたけど、達成感とか向き合う姿とか
そこいらは文系と全く異世界とは言い切れないな、と。ま、数学とかの知識はいるけどね・泣。

「人間は少しずつ器用になるだけで、完全に晴れることはない」と言った台詞が残った。
あとね、日没の瞬間に一瞬緑に見えるときがあって、それを見た人は一生シアワセになる
とかいうジンクスが映画に出てくると、どーしても見たくてたまらなくなるわーーー。
とにかく、「にっこり」がキーワードのこの映画。今日で3月&今年度も終わりだけど、
新しく生活を始める人、新しいステップ踏む人、ぜひぜひ観て小さくにっこり してみては?
そして、頑張れ青木!(ユイも菜美も) 新しい生活、新しい出逢い、春ににっこり。

主題歌の『メモリーズ』(つじあやの提供で結衣ちゃんがうたう)も良かった!
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| こころにえいが | comments(0) | trackbacks(1)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -

Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://wavelet0918.jugem.jp/trackback/845
Trackback
ブログのランキングサイトなんか調べて見ると、ここにも新垣結衣について書かれた記...
TOPへ
新垣結衣 | 2009/04/01 8:01 AM