S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

About
Selected Entry
Recent Comment
Archives
Categories
LINKS
Recent Trackback
Now i'm waiting for



みくし生息中
For my taste



[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでクチコミ B-Promotion
Connection
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

あわせて読みたいブログパーツ




qrcode
↑携帯からも見てね↑
<< 去るものと得るもの。 | main | 恋するマドリ。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -
write菜美
卒業式まで死にません―女子高生南条あやの日記。
本当は昨日(3月30日)に書く予定だったのに、日を跨いでしまったのが悔しい。
去年のこの日も、同じく南条あやちゃんの『卒業式まで死にません』についての記事を
書いてたんだなあ、としみじみ。 昨日は、彼女の命日でした。
彼女については本に書かれていない部分もホームページで日記が残されているのだけど、
もしも「誰それ?」と気になる方がいらっしゃったら、是非覗いてみて下さい。

死んでから知って偉そうに慕ってるなんて、ある意味ひどく奢りたかぶった行為だけど
それでもあたしは、彼女と同じ時代を 彼女を知らずに生きていた頃があったんだ。
あたしが彼女を知ったときには、彼女は死んでいた。その「死」にどれだけ泣いたか。
「折角知りたいと思ったのに、もう居ないなんてズルい!」と何度思ったことか。

もうぐぐーんと彼女が亡くなった歳を通りこして、あたしは随分と遠くまで来ました。
彼女は本のタイトル通り「卒業式まで死にません」と宣言して、高校を卒業してから、
カラオケボックスでひとり死んでいきました。 だのに、彼女より大人になったあたしは
卒業(まあ、大学だけどさ)を卒業できなかったとは!笑 ただ、あやちゃんに誓うのは
「卒業できなかったけれど死にません」だな。(あたしも出版したい、色々と・苦笑)

ひとつ、主張したいのは 彼女は「自殺」ではなく「推定自殺」だということ。
確かにカラオケボックスで彼女は大量の薬をODしたけど、それは致死量ではなかったし、
お薬マニアの彼女なら、致死量ではないことくらい解っていたと思うのです。
解剖の結果、彼女の心臓には穴が開いていて、つまり弱っていて死んじゃった・・・と。
勿論、度重なるリスカやODがそうさせたのなら自業自得だとも言えるのだけれど、
あたしがあやパパさんにお逢いしたとき、「血液検査をしてくれていれば」と仰っていたのが
ものすごく印象的だった。 今じゃリスカなんて、精神科でも「はいはい」と軽く見られ
そもそも、同じリスカでも、カジュアルに被害者ぶってする子が多くなった弊害でしょう。

あたしは、あたしがボロボロだったとき、何百回とこの本を読んでは枕に涙を流し、
その一方で、あたしよりもずっと辛いのに明るく、びっくりする程に文才がある(本当!)
彼女の日記や語彙力にものすごく感化されたもの。 あたしの本、もうボロボロ・笑。
だけど、色々な想いや思い出がつまり過ぎて、買いなおそうとは思いません。

あやちゃん、昨日パパさんは日記であなたへの鎮魂歌をあったかく書いていました。
お友達(かな?)が持ってきて下さったお花の写真もあって、すごく綺麗でした。
今でもあなたは愛されてるって、凄く羨ましいよ。 あなたの主治医は、病院を移ったよ。
そして、あなたのクリニックではあなたの死後、血液検査をしっかりやる様になりました。
(お陰であたしは何度、血液検査にひーひー言ったことか!笑 大事なことですが・汗)
そう言えば、あなたにユッケを奢ったダニエルさんにはしばらく逢ってないけど、
元気にしてるかなあ? 彼からはあなたの秘密、いっぱい聞いちゃいました、御免ね。

きっと、多くのこころがいびつな人達が昨日は彼女を追悼していることだと思う。
ただあたしは、彼女の真似をして形式的にただリスカしたりする人が増えるのは反対で。
彼女は確かにカリスマだった。 だけど、それは過去の話。 誰も彼女にはなれない。

・・・と、そう言えば一応本のレビュー的なものでもあるから そちらに話を軽く移せば
この本は彼女が生前ネットで綴っていた日記の一部を本にしたもの。ただ、本当に、
そこいらの作家やライターさんより、ものすごく読者をひきつける文の書き方が上手いの!
勿論ダークや鬱な日もあるけど、その中にも表現がぷぷっと笑っちゃう様な部分が凄い。
人に影響を簡単に与えちゃうのが凄い。『ねこぢる』もそうだし、彼女が読んだと
本やホームページに出てくる本はあたし全部読んだし、ハズレはなかったもんなあ!

あやちゃん、昨日はあなたのだいすきだったCoccoを聴きました。
あやちゃんは戻って来ないけど、Coccoは戻って来たんだよ? 天国があるなら、聴いてるね。


去年と同じ動画なんだけど、今回のは音声が聴けてびっくり&感動したーっ!
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| こころにどくしょ | comments(18) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -

Comment
頼朝 : 
2009/03/31 5:38 AM 
気分を害されるかもしれませんが、はっきり言ってどんな理由があったとしても若くして死ぬのは最低だと思います。

周りに自分を必要だと思ってくれる人、大切だと思ってくれる人がいるのに死んでしまうのはおかしい。

先月親友が事故で死んだのですが、次に会ったら思いっきり殴ってやろうと思ってます。

絶対に許さないし、絶対に忘れない。










珍しく熱くなりましたww
最近は「死」というものに過剰反応してしまいます。
長文&暴言申し訳ないです。。。。。

TOPへ
菜美 : 
2009/03/31 5:53 AM 
to;頼朝くん
全然暴言ではないし、きちんとした意見だよ?*
個人の事情や死生観の問題だと思うし、
ただ善悪については、ケースバイケースだと思うのが
今のあたしの意見かな。 方法とかにもよるし。
(もちろん、他殺による死は許せないけれど!)
それはさておき、あたしも自分の親友が事故で
亡くなったら、今でも受け止められないし
きっとずーっと「死」について考えてると思う。
でもそれは「生」についても考えることなんだよね。
あたし達の歳で死ぬなんて、どー考えても早いし
やり残したことなんて、本人がいちばん多いはずで。
かと言って、老人になったら満足に死ねるかって、
やっぱり幾つになってもやり残すことも、
哀しんでくれる人も 絶対にいるはずで。
瀬戸内寂聴(←信者じゃないけど)が前にテレビで
若くして子どもを亡くした親に言っていた言葉が
ものすごくこころに残ってるんだよね。
「哀しいのは解る、でも哀しみ続けるのは失礼だ。
 人間は生まれてから死ぬまでの差が人によって
 ものすごくあるけれど、それは不公平じゃない。
 その人の生を、全うしただけだ。
 こういう死があるってことを生きてる人達に教えてくれているんだ」って。
そしたら、残されたあたし達は 色々な死を目や耳にして
もっと生や死について考えなくちゃいけないし、
その前に自分が人生を全うしなくちゃいけないと思ったんだよね。
だから、あたしは「最低」とは思えないかな。

と、あたしも長くなっちゃった!笑
生きてる者のエゴなんだろうね、色々なこと思うのは。

TOPへ
ゆみ : 
2009/03/31 7:54 AM 
昨日が彼女の命日でしたか…
わからなかったから、菜美姉の日記待ってたんだ。
私はいつだか忘れたけど、菜美姉の日記見てあやちゃんの本買ったの。
高い文章力、うつでもそれを感じさせない。
羨ましい程の才能でした。
正直、すごく危ないことしてるし当時のあたしには理解できなかった。
ほんとは買うのも躊躇した。ODの存在を初めて知ったのは、この本です。
この本は同じ病気をしている人たちに悪影響を及ぼしてしまう、
正直、そう思ってしまいます。
これが全てではないけれど、私は辛くなって辛くなったら
薬多めに飲む癖が出来てしまったから…
親が薬剤師だから、彼女のすごい飲み方を普通の人以上に知りました。
でも一応、意見は中立なの。
どんなに辛いことがあっても死んじゃいけないと思う。
けど、辛くて辛くて仕方が無くなったら死の道しか見えなくなる時があるから…
彼女は推定自殺だから、ほんとのことはわからないけど、
天国で幸せにしていることを願います。
私は未だに父に没収されたままです。教育上、良くないと。
もうすぐあやちゃんと同じ歳になる。まぁ、17になったばかりですが。
ネットでいくらでも情報が得られる世の中、他にももっとまずいものがいくらでも読める。
そろそろ、返してくれても良いじゃないかと思います(´・ω・`)
生意気な文章でごめんなさい。
パソコンで長文を読むのは苦手だけど、読みたくなったらパソコンで読めば良いんだと今気付きました笑

長文失礼しました。

TOPへ
ひらがな : 
2009/03/31 11:38 AM 
あたし、怖いです
ここからあやさんのHPに飛んで日記を読みました
自分の気持ちとまるっきり同じで、あたしもいつか本当に死んでしまいそうで、ぞっとしてます。
まだ逝きたくないです。

TOPへ
涼桜っこ : 
2009/03/31 12:01 PM 
彼女が亡くなって、もう10年ぐらい経ちますねぇ……
時が経つのは早いです。

私が最初にネットで知って日記を読み始めた時は、まだ生きていて、
私は自分が病気になるだなんて思いもせず読んでました。
しかも当時、未熟ながらもモノ書きを目指していた私にとって、
あの文体は衝撃的で、少なからず影響を受けました。
私も読み過ぎて2冊ともボロボロです。

上手くまとめられないけれど、私も3月30日は忘れられない日です。

TOPへ
頼朝 : 
2009/03/31 12:29 PM 
生と死って人によって捉え方は様々なのだとは思うのですが、実際に友人の両親と話しているとなんだか。。。。。

親友の両親とは高校時代から知り合いで、とても素敵な人で、高校時代に酔っ払って家に泊まりに行った時も、嵐の夜に酔って荒れた海に飛び込んだ時も、一緒に警察に捕まった時も、停学くらった時も、温かく迎えてくれたり、色んな話をしてくれたりして、両親も大好きで、そんな人たちが自分たちは辛くて眠れない日々を過ごしているのに、周りを悲しませないように強がって元気に振る舞って、さらには周りを逆に励ましている姿を見るとやっぱり、親よりも先に死ぬのは「最低」だと思います。

やり残したものなんか絶対に残るし、今まで色んな人に受けてきた恩は一生かかっても返せないだろうけど、生きていてほしかった。


正直言って、死を教えてくれるんなら他のどうでもいい奴に教えてもらいたかった。というより、俺が教えてやりたかった。

どう考えてもあいつは俺よりも良い奴だし、イケメンだし、誰もが憧れるくらいにまっすぐでバカ正直で、でもそうゆうところが魅力だったりして、そんな奴が死ぬなんて考えられない。ありえない。

だから俺はまだまだ死んだことを信じていないし受け入れたくない。
いつかどこかできっとまた会えるって信じてるから、信じていたいから「死」を認めてしまうのが怖い。
「死」に対して怒ってしまうのは受け止められない心の弱さを隠しているだけなのかもしれません。今思いました。





すげー個人的なことを書いてしまいました。
ただの独り言だと思って受け流してください。それと、混乱してて上品な書き方が出来なくて申し訳ないです。まぁいつものことですがww

TOPへ
RanRan : 
2009/03/31 1:34 PM 
今日はお互い筑波大生最後の日だね。

たしかにあたしたちは、今春筑波大学の専攻や学群からは卒業できなかった。
でも、4月から静岡県民になるんだから、ある意味静岡県人会は卒業した、とあたしは勝手に思っています^^

TOPへ
ricky : 
2009/03/31 2:49 PM 
初めてこの人の存在をしりました。
ショックですね。
でも 私は彼女は自殺ではないと思いたい。
いや 違うと思います。
いろいろ心に傷をおっていると 突発的に死を選ぶ人もいます。
私もこの年なので 死を目の前にすることは多いです。
去年もあとでわかったことですが元中学の同級生が癌で亡くなりました。わかったときには末期癌で癌センターへいきましたが手遅れだったそうです。数年前も高校の担任がやはり癌で亡くなりました。
一緒に仕事をしていた仲間も自殺した子もいます。そのあとにどうして話を聞いてあげられなかったんだろう、もっと会って話しておけば良かったと何度も後悔しました。
人が亡くなるのは本当に痛いです。
その人の存在、もうこの人は二度と会えないんだ こういう人はいないんだって思うと人との出会いって一生に何人会えるのかわからないけど 大事にしていきたいですよね。
縁あって 菜美さんという素敵な女性とこういう形ですが知り合えたこと この記事をしったことに感謝してます。
担任の先生とはやりとりをしていて 私が仕事で手がけた作品をみせたり プレゼントしたりしてましたがその時に これからも素敵な世界を広げていってくださいと書いてあった手紙は今も大事にとってあります。自分たちができること 今を大事にしていきましょう。


TOPへ
菜美 : 
2009/03/31 3:23 PM 
<追記 というか一応はっきりと>
あたしは彼女に沢山救われました。
でも、彼女の真似(リスカなど)を推進しているわけでもなく、
ましてや彼女のそういう部分をリスペクトする人を
良しとしているわけではないですよーーー?!
むしろ、そういう子達が増えるのは彼女が哀しむことだと思ってます。
だから、あたしは毎年追悼日記を書いてます。
あたしなりのメッセージ、あたしが死を考えるひとつの日。
***

to;ゆみちゃん
本当に高い文才だったよね、彼女はすごーーーく!
あたしも彼女の本を読んでお薬に詳しくなったし、
「この本はあたしより重度の人には危険かも?」と
心配になったことも最初の頃はあったんだよね。
でも、じゃあ何で発売されたんだろう? って、
彼女の本を読み終わったときに 解った気がしたんだ。
死ぬって、この先もう頁がなくなっちゃうことだって。
あたしはあやちゃんの楽しい日記がもっと読みたいのに、
あの本は何度読み返しても、最後の鬱々な日の日記で
終わっちゃって、その先をあたしにくれない。
ああ、死ぬってこういうことなんだって。
だから、死んじゃいけない、死にたくないって思った。
彼女は自殺じゃない、事故。 それが悔しいから、
あたしはお薬もきちんと飲む様になったのもあるなあ。
ちなみに、没収したお父様はゆみちゃんに愛情があるから
とりあげたんだろうね*(まあ、危ない本と思われるのはやだけど・笑)
あたしも『完全自殺マニュアル』をそういうつもりはないのに
持っていただけで、弟に心配されて愛情感じたわ・笑。

to;ひらがなちゃん
彼女は「死にたい」とは思っただろうけれど、
「死のう」とはしていなかったんだよね。
だから、ひらがなちゃんがそう動かない限りは
いくら辛くても、死に連れていかれることはないから
大丈夫。「死にたい」はあたしも幾らでもあるから。
それにね、何だかんだで彼女はものすごく、生きてたんだ。
血液検査とかを当時の医療体制がもっとしっかりと
義務付けてくれていれば、彼女は今もポップで過激な
日記を書いて、いい大人になっていたかも知れないのに、ね。

to;涼桜っこ
ホント、早いものだよねえ。
あの文体を知ってしまったのは、ある意味あたしは
「負けだ!」と思ったなあ。数日間、どーしても
彼女の真似みたいな文体になって苦しんだ時期があったぜい・笑。
パパさんも昨日は穏やかだったみたいで、良かった。

to;頼朝くん
死ぬべき人では確実になくとも、そのお友達のその事故で
こんなにも頼朝くんが死について考えたり、
自己分析(受け入れられないとか)をできているのは
そのお友達のある意味残してくれたもののひとつだと思う。
彼は死んでしまった、だけど彼は終わってはいないし、
頼朝くんみたいな友達を生前に作ることができた彼は
どれだけ自分の人生を大きなものにできただろうね。
死を受け入れるプロセスは心理学的にもかなりハードで
特に親御さんの場合は余計に何段階もの過程をこえなくちゃで
だけど、いつかはきっと穏やかに手を合わせられたら
天国の彼も、「御免!」と思いつつ安心してくれるでしょう。
あたしもね、祖父を医療ミスで亡くしてるの。
当時の自分は、今思えばひどく取り乱したり
感情的だったけど、時間が経って祖父が残したものは
今の自分の一部(本を読めだの、世間の色々な部分を知れだの)に
しっかりとなってくれていると思うんだ。
あたしは、ネット上でのやり取りにおいて
色々な人の意見を聞くのは糧になるし、頼朝くんを
否定しようだなんてさらさら思ってないし、謝ることも
必要ないし、むしろ聞き流すどころか受け止めたよーっ♪

to;RanRanさん
そうですねえ・・・なんだか静岡にいるからか、
大してセンチメンタルになることもないのですが・苦笑。
あたしは結構前に静岡県人会を脱けました。
(休学をきっかけに、だったかな?!)
その日記も夜までに間に合えば書くつもりですーっ♪

to;rickyさん
かーなり今となっては昔のことですからねえ・懐。
あたしも自殺だと思っていましたが、色々な彼女の
側近の人に逢い(というか、病院も一緒ですし・笑)
事故だったんだなあ、と今は思っています。
ニュースで色々な死を見て色々なことを思ってる自分は
どこかで自分がその当事者になるのはまだまだ先だ、
と思っているからなのか と思ったら、随分と
間抜けだなあ自分、と思いました。
そう思うと、もっともっと貪欲に全部を大事にしたくて、
あたしもrickyさんと小さなことでお近づきになれたこと、

TOPへ
ひらがな : 
2009/03/31 4:43 PM 
安心して泣いてしまいました(´;ω;`)ありがとうございました。

TOPへ
菜美 : 
2009/03/31 4:52 PM 
to;ひらがなちゃん
わうわう、可愛い子を泣かせちゃったよーーー(´;ω;`)
ひらがなちゃんは彼女に匹敵すると言っていいくらいに
いっぱい辛いこと経験していると思うけれど、
ある意味、ひらがなちゃんと彼女に共通点が見出せる
ってことは、ひらがなちゃんは一人じゃないってことだよ*
お互い、生きていかなくちゃだね。
「死にたい」もリスカ(あたしはやってないけど)も
一瞬のお薬になるのならば、少しだけ 少しずつ。
それが目的でなく、生きるという目的のための「それ」なら
誰にしてもあやちゃんにしても、生きた証なんだと思うんだ。
(ごめーん、支離滅裂でごめんね・泣)

TOPへ
頼朝 : 
2009/04/01 8:06 AM 
ちょwww

うちの祖父も医療ミスで。。。。。


そうゆうのって結構多いのですね。

TOPへ
菜美 : 
2009/04/01 4:57 PM 
to;頼朝くん
ニュースにならない規模のものでも、
医療ミスって意外と多いんだよね。
すごく悔しかったし、哀しかったなあ。
あれ依頼、現代医療についての本も読み漁ったり
する様になったんだけどね。
医学部の友達とかには、そういう医者にはなって欲しくないね*

TOPへ
プーチン : 
2011/02/08 5:46 PM 
私は、掲示板でここの事を知りました・・・・
「死ぬ」って怖いですね・・・・

何で人間は死ぬのだろう
何でそんな気持ちをもつだろう

不思議です・・・・


TOPへ
ちゃき : 
2011/02/11 11:29 PM 
何故、彼女は死んでしまったのかが言葉に出ません。ここのサイトを開いたとたんに怖く感じました。南条あやさん、苦しかったんでしょうね。
死ぬのは辛いものだよ・・・。人間は・・
でもあやさんの分まで頑張って生きて行こうと
決意した・・。
でも、彼女には救われました・・・。
自分もたまに詩を書いています
小学校・中学校の頃お互いが原因で苛めにあいました。
でも乗り越えられ、新しい出会いへ進むことが
できました。自分は一般ですが動画をみたときは
辛いし、苦しいです。

TOPへ
某ドカタ : 
2011/04/01 5:36 PM 

Hしてお金もらえるって最高だな!!!!
ぶっちゃけテキトーにやっても月30万越えとか余裕だし(笑)

もう仕事辞めて、これ一本で食ってくわ!!!!(* ̄ー ̄)v
http://kzkd2iu.fukushima.coresy.net/kzkd2iu/

TOPへ
プーチン : 
2011/05/08 6:45 PM 
やめてください

TOPへ
AtoZ : 
2011/08/27 2:38 AM 

紳助引退の真相はこちら
http://fc21mpa.ato.zetto.info/fc21mpa/

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://wavelet0918.jugem.jp/trackback/844
Trackback