S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

About
Selected Entry
Recent Comment
Archives
Categories
LINKS
Recent Trackback
Now i'm waiting for



みくし生息中
For my taste



[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでクチコミ B-Promotion
Connection
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

あわせて読みたいブログパーツ




qrcode
↑携帯からも見てね↑
<< auの人はデコりんを。 | main | 恋人はサンタクロース。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -
write菜美
woman with LOVE。
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからの紹介で、『woman with LOVE』というアルバムを知ったのだけれど
音楽だいすきなワタシは、視聴してみて ものすごく今気になっているアルバムなの。
カバーアルバムって最近多いけど、このアルバムはカバー曲が多いだけじゃなくて、
オリジナル曲もあるし、何より“女性のためのアルバム”とうたってるところが、ラブい!

ちなみに、アルバムの収録曲は以下参照。ワタシのすきな邦楽曲もあって、狂喜!
01.誰より好きなのに(古内東子)
02.PRIDE(今井美樹)
03.Eternal Flame(Bangles)
04,サントワ・マミー(シャンソン)
05.M(プリンセス プリンセス)
06.あなたからキスして(オリジナル)
07.My Funny Valentine(JAZZ)
08.Unnamed Part(オリジナル)
09.Fly Me To The Moon(JAZZ)
10.ミルクティー(UA)
11.愛の讃歌(シャンソン)
12.Frozen Flower(オリジナル)
13.woman with LOVE(オリジナル)

うたい手は、Ryu Miho(柳 美帆)さんという、上の写真のチャーミングな女性で、
ロサンゼルス生まれだけあってものすごく英語が綺麗だし、癒される様な流れる声なの。
知らなかったのだけれど、ボサノバ・ジャズ・ポップス・エレクトロニカの融合で生まれた
クリエイティブ・プロジェクトの『Bossatronica(ボサトロニカ)』のボーカルさん。

ワタシ、最近ストレスフルだったのかな? 苛々する場面がものすごく多くてお疲れ様で。
年末年始だし、色々とやるべきこと・やりたいことがたまって、潰されそうだったのかな。
でも、彼女のうたう『PRIDE』とかを聴いたら、苛々した気持ちは あら どこへ?
女性のためのアルバム っていうのが、ものすごく励みにも癒しにもなるなあ と思ったなあ。

ワタシがよく行く「Cafe&Bar PRONTO」の東銀座店・品川店にてLIVEも開催するみたいだし、
視聴して気に入ったら、ぜひぜひもっと彼女のワールドに踏み込んでみてはいかが?!
また、“woman with LOVE”というタイトルが、何かいいよねえーーー (*´ェ`*)

ひとつのうたも、アレンジやうたい手が変わるとイメージ変わるよね!驚
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| こころにおんがく | comments(2) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -

Comment
ryu mihoです : 
2009/02/18 5:05 PM 
はじめまして。
素敵にご紹介してくださり、ありがとうございます。
明日、第一弾PRONTO品川店で19時からライブ致します。無料ライブですので、ぜひ遊びにいらしてくださいね^^

リュウミホ

TOPへ
菜美 : 
2009/02/20 1:03 AM 
to;ryuさん
わーーー! 本人さんがコメントくださるとは、
こちらが感激ですっ(興奮)!
そのライブには行けなかったのですが、
盛り上がったでしょうことを祈ってます♪
機会がありましたら、ぜひ次回はお逢いしたいです!
これからも頑張ってくださいね*

TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://wavelet0918.jugem.jp/trackback/700
Trackback