S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

About
Selected Entry
Recent Comment
Archives
Categories
LINKS
Recent Trackback
Now i'm waiting for



みくし生息中
For my taste



[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでクチコミ B-Promotion
Connection
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

あわせて読みたいブログパーツ




qrcode
↑携帯からも見てね↑
<< 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ。 | main | 母の日のプレゼント。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -
write菜美
転々。
『転々』 パソコン http://tokyosanpo.jp/indexp.html
幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ、返済の期限があと3日に迫っていた。しかし、その期限の前日、文哉は借金取りの福原(三浦友和)から借金をチャラにする方法を提案される。それは、吉祥寺から霞か関まで歩く“東京散歩”に付き合うことだった・・・。
あいしてしまった三木聡監督ムービーだから、と即行借りて、
きっとまたぶっ飛んでるんだろうな、退屈しないんだろうな と軽いわくわくノリで観たら、

意外でした。 ちょっと違うのよ、いままでの三木ムービーと。

もちろん、いつもの作品に出てくる3人組は今作でもやっぱり出てきて、
むしろその3人を「あ、いたいた」と発見するのが楽しみにもなってるんだけど、
今回は何たって、三浦友和オダギリジョーと共にメインになってるのが驚いた。
個人的だけど、三浦友和って硬いイメージがあったし、三木ムービーとは結びつかなくて。

だけど、髪型もちょっと変だったり、なんたって借金取りの役だし、
小泉今日子も出てたりとか、今作は三木監督、ちょっと本気入れちゃってるな! と
くつろいで観るつもりが、思わず正座し直しちゃうくらいの勢いだったんだけど、
やっぱり、小ネタはあるし、三木ファンが求めるであろう雰囲気を残してくれてるのが
安心したというか、ホームに戻って来たという感じ。

だーけーど! やっぱり、今までよりも本気入れてると思う(個人的には)。
過去の作品も全部すきだけど、今回のは“真面目”さが強い。メッセージ性とか。
ロードムービーって点ではこの『転々』も『図鑑に載ってない虫』と同じかも知れないけど、
今回はもっと、人情モノというか こころにぐっとくる場面が多かった。

それはやっぱり「歩く」という行為が ポイントなのかも知れないや。
移動手段が便利になって、たとえ自分の住居の近辺でも少なくとも自転車だったりで、
意外と改めて、いちにちをかけて「歩く」って する機会が少なくなったと思う。
ダイエットみたいなウォーキングじゃなく、ぶらりぶらりと 会話もちらりほらりと
そんな風にしながら、ポケットに手ぇつっこんで歩く そういうの、なんだか
懐かしいきもちになったし、あたしもこの街の知らない場所 歩きたくなった。

カレーライスを食べて「辛い」と泣く その行為に誤魔化せない愛を見たし、
きっとあたしが監督だったらもっとクローズアップしちゃいそうなラストの場面を
さらりと終わらせちゃうところが、逆にもっとこころにグッと来て、

あー、やっぱり三木監督とオダジョーと三浦友和 みんなすごいと思った。
三木監督の色は残しつつ、新しい分野を開拓したな なんて素人ながらに思って、
きっともう少し寒い季節に観たら、いい感じにあったかくなるだろうなと思った。

散歩 というよりももっと 何もなく何も持たずに 歩きたくなる映画でした。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| こころにえいが | comments(0) | trackbacks(0)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -

Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://wavelet0918.jugem.jp/trackback/373
Trackback