S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

About
Selected Entry
Recent Comment
Archives
Categories
LINKS
Recent Trackback
Now i'm waiting for



みくし生息中
For my taste



[Bling]ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでクチコミ B-Promotion
Connection
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

あわせて読みたいブログパーツ




qrcode
↑携帯からも見てね↑
<< 亀は意外と速く泳ぐ。 | main | 赤い文化住宅の初子。 >>
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -
write菜美
図鑑に載ってない虫。
『図鑑に載ってない虫』 パソコン http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/18818/
月刊「黒い本」の美人編集長(水野美紀)から仮死体験ができるという謎の“死にモドキ”を探し、死後の世界をルポするよう依頼されたルポライターの“俺”(伊勢谷友介)。締切りに間に合わなければ半殺しにすると言われた彼は、アル中のオルゴール職人エンドー(松尾スズキ)を相棒にしぶしぶ旅に出る・・・。
亀は意外と速く泳ぐ』で三木聡監督に惚れ込んでしまったゆえ、どんな映画かも知らず
即行で借りてきた『図鑑に載ってない虫』・・・これまたタイトルからして強烈だけど、
中身は、強烈でもあるし、ゆるくもあるし、結局のところ「下らない!」と言えちゃうような・笑。
三木ワールドを泳げる人じゃないと、もしかしたら耐えられないかも知れない。

でも、個人的に大成功だと思ったのは、『亀は意外と速く泳ぐ』を観ていたこと。
別作品なんだけど、両作品に出てる共通したキャストが多く、しかも皆強烈だから
「あ! あの人(前作で)ラーメン屋じゃん!」とか、発見すると超・ウケるし、
意識して前作とリンクしてある部分とかが多いの。両方観ないと、その面白さが解らないし。

ストーリーは、まーーーぶっ飛んでる! 予想はしていたけど。
何となく昭和臭やセピア臭のする撮り方と音楽が、『亀は意外と速く泳ぐ』よりは
どちらかと言うと“男っぽい”映画だなあ なんて思ったんだけど、これもシュール!
大事な部分を隠す黒丸がすっきやなあ、三木監督・笑。黒丸が吹っ飛んだりします。

松尾スズキ、今回はアル中のオルゴール職人って・・・ちょ、マジ多才だし!
オスカー候補にもなった菊地凛子が、リスカマニアの元SM嬢とか、似合っちゃってたし。
SMママの片桐はいりのドレス姿が妙に美しかったりだとか、ふせえりの存在感だとか、
マトモ女優(偏見?)と思われる水野美紀に下痢やオナラをさせちゃうとか・・・
どういう神経してんだ監督! っていう、その神経が あたしはすきなんですが。

ある意味B級だし、観終わった後の脱力感と半笑いと「くっだらねー!」って笑いに、
妹氏と大きく頷いてしまった感想は「これ観る人って、相当の暇人じゃね?」って!
そんな暇人なアタシでしたが、たまには良いんじゃないかって思ったね。
どーでもいい映画なのかも知れなくて、でもその映画を観る余裕がある自分は、
この映画の主人公達のように、ハチャメチャでもギリギリでも生きてる感じがして。

結局のところ、あれですよ。この映画で、後戻りできずに思っちゃったんですけど・・・
伊勢谷友介、外見も演技力も す き す ぎ る ((゚Д゚≡゚Д゚;))
何で何着ても恰好いいの? 何あのからだのライン! そして演技力!
いやーーー美味しい発掘させてもらいました、ありがと監督(ってそこかい!)

てゆうか、“月間黒い本”ってナイスサブカルテイスト、存在したらあたし絶対愛読してるわ・笑。
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| こころにえいが | comments(0) | trackbacks(1)
writeスポンサードリンク
スポンサーサイト
TOPへ
応援! ブログ村ランキング| - | - | -

Comment
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://wavelet0918.jugem.jp/trackback/369
Trackback
図鑑に載ってない虫。 月刊「黒い本」の美人編集長(水野美紀)から仮死体験ができる...
TOPへ
あきこの出来事 | 2008/05/07 9:49 AM